ヘルスバレーボールって何?

ヘルスボール

このスポーツで使用する『ヘルスボール』とは、本来はストレッチ体操用のボールですが、多目的なスポーツ用具として使用する事ができます。形状は楕円形 で、長径が約90cm、短径が約50cm。空気で膨らませたビニールボールを布で覆っています。このボールの形状が予測不能?な動きをし、本来のバレー ボールとは一味違った面白さを体験できます。

※ボール購入については『ボール販売について』よりご確認下さい。セット購入の方には公式ルールブックをお付けします。

●ヘルスバレーボールの動画

●ヘルスバレーボールのHistory

・1995年頃
同好会なども作られるようになり、千葉県流山市だけでも約30以上のチームが発足しました。


・1998年頃
千葉県流山市で大会が行われるようになり、市民大会等を機に、各チーム同士の交流も盛んになりました。


・1999年頃
練習場所によりルールが違うという事から、ルール統一を目指そうと 、『ルール検討会』という形で連盟の前身が発足しました。


・2001年4月
千葉県流山市で誕生したヘルスバレーボールの普及活動を目的とし、社会体育課の増田さんの協力を得て、『流山市ヘルスバレーボール連盟』として発足しました。


・2003年4月
このスポーツを全国に広めようと、名称を『日本ヘルスバレーボール連盟流山本部』と改名しました。


・2006年10月
第1回年間リーグ選手権大会を開催しました。


・2010年9月
第65回国民体育大会 ゆめ半島千葉国体の「デモンストレーションとしてのスポーツ」として市民総合体育館でのヘルスバレーボール大会が行われました。

第65回国民体育大会 ゆめ半島千葉国体のヘルスバレーボール大会写真
応援 小学生の部試合 小学生の部試合 小学生の部試合
小学生の部試合 小学生の部試合 小学生チーム 小学生チーム
チーバくん 選手宣誓 オープニング 成人の部試合
成人の部試合 成人の部試合 成人の部試合 成人の部試合
 

●千葉国体 ヘルスバレーボール紹介のサイト

>> ぐるっと流山 国体デモスポでヘルスバレー(小学生の部)|流山市
>> ぐるっと流山 国体デモスポでヘルスバレー(「一般交流の部」と「選手権の部」)|流山市

                                                   

・2015年3月
千葉県教育委員会より「平成26千葉県社会体育優良団体」として千葉県庁にて顕彰されました。

                                                   

・2016年6月
キッコーマンアリーナ(新流山市総合体育館)完成、開館し記念大会を開催しました。

Copyright(c) 日本ヘルスバレーボール連盟(Japan Health Volleyball Federation.) All Rights Reserved.